ホーム
会社概要
事業内容
技術開発
採用情報
ニュースリリース
社員のページ
問い合わせ
1929年
大阪市大正区でガス器具部品製造工場を創業
1953年 会社組織化。資本金18万円
1955年 有限会社三共製作所設立
1956年 大阪市大正区に工場を開設。ガス器具部品製造のほか油圧機械器具の製造販売を行う
1961年 東大阪市鴻池町に土地(1345u)を購入
1964年 鴻池工場(421u)完成。本社を同所に移転
1965年 株式会社に組織変更。資本金144万円
1967年 本社工場を増設(578u)、計999uに
1969年 本社工場隣接地(1651u)を買収。増資により資本金500万円、授権資本金2000万円
1973年 組立作業場として本社工場に2階作業場(319u)を増設
1985年 大正工場、株式会社大正として独立
1987年 ロータリー12ステーション・インデックス専用機を自社製作
1988年 ボッシュ社のサーマルデバーリングマシン導入
1992年 カーエアコン、家庭用エアコンの部品製造開始
カーエアコン部品加工専用機導入
1994年 資本増資1000万円。本社本館(2フロア715u)一期工事完了
1995年 バルブ自動組立機開発
1996年 株式会社サンキョウ・ティー・キュー設立
ウォーターハンマー実験装置、水圧耐久テスト装置、インジェクションマシン(樹脂成型機)導入
1999年 15ステーション・インデックスマシン(自動車部品生産ライン2本目)導入
東大阪市加納に第3工場を開設
2000年 光半導体関連、業務用縫製装置の部品製造開始
2001年 外国人正社員を初めて雇用
石油噴射ノズル開発
2003年 第3工場を東大阪市箕輪へ移転